2009年12月08日

「カールじいさんの空飛ぶ家」の感想

「カールじいさんの空飛ぶ家」を見たあと
ちょっと寄り道をして、今帰ってきた。

本当に面白かった。


公開したばっかりだし
ネタばれになっちゃうから内容は詳しく書かないけど
なかなかジ〜ンときました。



テーマを一言でいえば
「今を生きる」ってことになるのかな。

そして、そのための
「過去との決別」がうまく描かれていた。

それも、ただ決別するんじゃなくって
自分の気持や大切な思い出に決着をつけてから
決別してるって感じ。


そこから
カールじいさんの新しい冒険が始まっていった。


多分、ディズニーやピクサーのメッセージは
そのあたりじゃないかなと思った。


今日見たのは吹き替え版だったんだけど
字幕版でも見てみたいな。




あ、それから
3D版が見られる劇場なら
絶対3D版がオススメ。

ちょっとだけ入場料も高くなるけど
同じ見るなら3Dがいいよ。

映画を見るというより
映画の中にいるって感じかな。




≫≫カールじいさんの空飛ぶ家〜上映劇場はコチラ











posted by Moju at 18:27 | Comment(0) | エンターテイメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。