2009年12月19日

ニコちゃんとコマッタちゃん





昔、子供向けのテレビ番組で
ロンパールーム」というのがあった。

確かケロンパこと、うつみ宮土理さんが
みどり先生と呼ばれて子どもたちと遊ぶ番組だったと思う。


和製セサミストリートという感じだろうか。


そのロンパールームの中に
「ニコちゃん」と「コマッタちゃん」というキャラクターがいた。

ニコちゃんの歌は、今でも覚えている。


♪ニコニコ ニコちゃん
いつもよい子

お返事 ハイ!
元気で ハイ!

ニコちゃんで ハイ!



という歌詞だった。


いつもニコニコしていて
元気なニコちゃんは、いつも幸せ。


対して、いつも不機嫌そうなコマッタちゃんは
いつも困っている。

コマッタちゃんの歌があったかどうかは
覚えていないけど。



昔の子供番組だけど
ものすごいヒントが詰まっている。


絶対にコマッタちゃんになってはいけない

コマッタちゃんになるから困ったことが起きる




そこで、アファメーション。

困らないという言葉を使うと
困るということにフォーカスしてしまうので
別の言い方に変える方がいい。


例えば


「○○(あなたの名前)はいつも余裕がある」

とか

「○○は何事にも落ち着いて取り組む」

とか。



または

「○○はニコちゃん(笑)」

でも良い。



大切なことは

ニコちゃんは、ニコちゃんだから幸せになり
幸せだから、もっとニコちゃんになる


コマッタちゃんは、コマッタちゃんだから困ったことが起こり
困ったことが起きるから、もっとコマッタちゃんになる



そして、そのどちらも
自分で選ぶことができる。


どっちを選んでもいいんだけどね・・・



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。