2005年10月18日

またまた、ご無沙汰しておりました。


このところ、イベントがあったりして
バタバタしていたので、更新をサボってました。

前回の投稿が11日でしたので
1週間ぶりの記事になりますね。



ところで、今週は
たまたま、ある商店街を久々に通ることがありました。

しばらく見ない間に
閉店しているお店があったりして
ちょっと寂しいなと感じる光景もありました。

時間は不公平なく過ぎていくものですが
その中に、何とも言えない哀切を感じることってありますね。

以前の景色を覚えていると
すごく懐かしく感じるし

その景色が、もうないとなると
急に寂しくなったりして。。。

そんなに大げさな出来事ではないんでしょうが
日常の中に“諸行無常”を感じる瞬間です。


なんて、ちょっと詩的な氣分になりました。

何氣ない街並みにも
色んなドラマがあるんですよね。

そんな風に思います。
posted by Moju at 03:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんみ♪

あ、その風景の話、かなりわかります。自分の地元でも4年計画の大工事をやっているのですが(今はもう3年経過)当時は見渡す限りの田舎道だったのに、今はもう、コンクリートやらダンプの往復やらで見る影もありません。
来年夏、完成予定だそうです。

その前に1枚でも写真をとっておけばよかったなとふと思うたかしでした。
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
Posted by at 2005年10月19日 09:18
ご無沙汰です!こちらもちょっと忙しく頑張ってます!
秋は特に、無常をかんじるときですよねー
またお会いいたしましょう!
Posted by ぱんだ at 2005年10月23日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。